POSTS by time-line

WHO can help?  台湾からのメッセージ 

4月14日米国のニューヨークタイムズ誌に「WHO can help? 」というタイトルの一面広告が出ました。クラウドファンディングで集めたお金を使い、世界中の連帯を呼びかけ、台湾の貢献を世界中に示す内容です。タイトルからわかるように、強烈か 続く

ポスト・コロナ? その1

米国の感染者が約60万人となり、死亡者も2万人以上とダントツなのに、死亡者の伸びが減ってきたという理由で経済再開の話がちらほら。一方で、中国のウーハン(武漢)では都市封鎖が解除され、イタリアやスペインでもそろそろポスト・コロナの話題が出てき 続く

リウー そしてカミュとベケット

毎日堅苦しい話ばかりで気疲れさせてすいません。今回は漫画の話。タイトルは「リウーを待ちながら」。 作者の朱戸アオさんは「インハンド」で知っていましたが、感染症を題材にした本作品もあります。かく云う私も何かの雑誌で知ったばかりですが、先週全三 続く

SARS-CoV-2ウイルスが変異?

新型コロナウイルス禍(COVID-19)の抗体検査、米国等では来たるべき経済再開に向けて活用しようという動きが広がっていることを前回お伝えしました。また、欧米で広がる、感染後に回復した人には「感染証明書」を出して経済を復活させようというのは 続く

COVID-19 抗体検査試験の現在その2

昨日記したように日本の厚労省や学会等の権威筋はCOVID-19の抗体検査に後ろ向き。休業補償も提示せずに営業閉鎖を目論む政府や地方自治体には、今が非常時だという基本認識が本当にあるのでしょうか。では、他国の抗体検査の実情はどうなっているので 続く