POSTS by time-line

リウー そしてカミュとベケット

毎日堅苦しい話ばかりで気疲れさせてすいません。今回は漫画の話。タイトルは「リウーを待ちながら」。 作者の朱戸アオさんは「インハンド」で知っていましたが、感染症を題材にした本作品もあります。かく云う私も何かの雑誌で知ったばかりですが、先週全三 続く

SARS-CoV-2ウイルスが変異?

新型コロナウイルス禍(COVID-19)の抗体検査、米国等では来たるべき経済再開に向けて活用しようという動きが広がっていることを前回お伝えしました。また、欧米で広がる、感染後に回復した人には「感染証明書」を出して経済を復活させようというのは 続く

COVID-19 抗体検査試験の現在その2

昨日記したように日本の厚労省や学会等の権威筋はCOVID-19の抗体検査に後ろ向き。休業補償も提示せずに営業閉鎖を目論む政府や地方自治体には、今が非常時だという基本認識が本当にあるのでしょうか。では、他国の抗体検査の実情はどうなっているので 続く

COVID-19 抗体検査試験の現在

新型コロナウイルスに感染しているかどうか、現在はPCR試験でその判断をしていますが、実際には保健当局の思惑や試験体制の不備で検査数が伸びません。一方で、血液中の抗体検査で簡単に判断できるかもしれないと登場してきたのがイムノクロマト法を使った 続く

フレミング ペンジアス ダーウィン

今回はオフターゲットとパラダイムシフトの話。科学の発見とは好奇心の賜物。科学的証拠がない等と云っていたら、大事なものを見落とすでしょうし、たとえばフレミング、ペンジアス&ウィルソンの発見は登場しなかったかもしれません。また、過去の業績に縛ら 続く