POSTS by time-line

つくもや〜

夏の景色を表現したお皿、名付けて「五條の花火」。細かい細工と味付けがなされた地元野菜の下にはとろけるような奈良牛のロースト。素晴らしい演出と味わいに拍手。ちなみに江戸花火を二分した玉屋と鍵屋、後者は奈良の五條市が出身地。地元野菜も奈良の五條 続く

直島時間 その6

直島へ行ったという話を友人にしていたら、草間さんや杉本さんが米国で有名になるまで日本では評価されていなかったのは何故か、という問答になりました。これは面白い着眼点。というのも、日本では新人を評価してこなかった(できなかった)からではないでし 続く

直島時間 その5

昨夕ちょっとびっくりなニュースが飛び込んできました。先輩のO氏から「草間彌生の南瓜が波にさらわれた」とのメールあり。調べてみると、台風で海が荒れ、先日紹介した海辺の南瓜が流され破損していました。台風などの時には別の処に収納すると聞いていまし 続く

直島時間 その4 

ベネッセハウスにあるアート作品には面白いものがいろいろ。既にお伝えした以外では、テレジータ・フェルナンデスさんの「Blind Blue Landscape」やニキ・ド・サンファールさんの造形物などが個人的にマル。後者は26年前に別の場所で魅 続く

直島時間 その3

杉本博司さんはベネッセハウスで最も作品数が多いアーティスト。今夏直島を旅行先に選んだのは、護王神社の硝子の階段をまた見たいからという連れ合いの要望もありました。数年前に友人と直島を訪れた時に杉本さんが作った硝子の階段に感激したらしい。 ・・ 続く