POSTS by time-line

捌く

連れ合いの友人から釣り上げたばかりのハマチが届きました。重さ、約2.9キロ。あたふた捌きながら鮮度の良さに感激。焼き、素揚げして茄子などと合わせて甘酢炒め、そしてあら炊き。海の幸と命に感謝。

モノクロはどちらの世界?

そもそも色とは光のスペクトルに対する視覚効果。此岸の彼岸花が赤色でも、影が彼岸ではモノクロだというのもありか。話がややこしいけど考えるだけで面白い。

彼岸の花

秋の風物詩、彼岸花 aka 曼珠沙華。こちら近辺の河原や田圃の畦道にもいっぱい咲きました。皆さんの近くではどうでしょうか。これが咲くと秋だね~と感じますが、今年は気温のアップダウンが大きくて秋がもう1つはっきりしません。 ・・・ 彼岸とは三 続く

子持ちの落ち鮎

落ち鮎等と称し、子持ち鮎が珍重されるのはご存じの通り。今までいろいろ食してきましたが、今回のは味はもとより姿形に驚き。堪能しました。流石!(2020年9月19日 日本料理山崎@富山)

藁人形

野武士の一団か、藁人形の行列か。古代米を刈り取って干したものを見ていると広重の絵を思い出しました。(2020年9月20日、挽屋@加子母)