POSTS by time-line

見送りというおもてなし

先日まで深く考えていなかった、あることに気づきました。お見送りのことです。ある旅館で会計を済ませると、「はい、これでおしまい」とばかりの対応で、荷物をまとめて退出する時にはお見送りなし。やけにドライな対応に、他の旅館とは違うなぁ、そういえば 続く

神は細部に

森を見て木を 木を見て葉っぱを だって木の神も細部に宿るから(クリックで拡大)。だいたいどんなレンズでもF5.6位まで絞れば解像度は問題なし。でもズミクロンにはいつも驚く。(2019年11月2日 @那谷寺)

岩魚がいっぱい

生け簀の中にはイワナがいっぱい。ちょっと魚口密度が多すぎやしませんか?ストレス溜まらないんだろうか?命をもらう身としてはちょっと心配。(2019年11月4日 @某所)

今年もサンクスの秋明菊

先月の暖かさで葉っぱが萎れ気味だったので心配していましたが、今年も秋明菊が咲きました。食べてしまいたくなるような中心部の雰囲気に見とれています(クリックで拡大)。

襖絵

以前漫画映画に登場する宿の襖絵に触れたことがありました。今回のは晩年のマチスに通じる線画の世界。寺社仏閣の豪華絢爛な襖絵にはあまり興味がない私ですが、ときどき見飽きないのに巡り会うと嬉しくなってしまいます(2019年11月2日 @あらや滔々 続く