POSTS by time-line

関電の闇は深い

今回の収賄事件が顕わになるまで、多くの人は関電という大企業をそこそこ信用していたのではないでしょうか。でも、昔から関電の情報隠蔽は当たり前、政治家への貢ぎ物はしっかり、という醜い実績あり。昔を知らない人のためにいくつか紹介しておきましょう。 続く

秋晴れでも世の中はすっきりせず

関電関連のニュースはもう出尽くしたのか(まさか)。それとも厭きられたのか(たぶん、こっち)。関電会長社長らを見世物にしつつ福井県高浜町の元助役に罪を押し付けてオシマイ、決して政治家には触らせない、という誰かが書いた構図が進行中。キナ臭い話と 続く

ミラジュールその後

先週来鬱陶しい話を読んだり書いたりしていると、こちらの気持ちも荒んできます。・・・ということで、今週末は美味しい関連で、ミラジュールの話です。 ・・・ 今朝起きてメールをチェックすると、フランスのミラジュールから来年の予約案内が届いていまし 続く

「この国の現実」は変えられる

関電収賄事件をどこかのメディアで「日本の現実」だと評したコメントが出ていました。過疎の町が生き残るための必要悪、程度の差こそあれどこの会社もやっていることだし、全国どこにでもある話ではないか、というものです。たしかにそうかもしれません。でも 続く

関電幹部が恐れるモノ

先週来の関電収賄事件。まだまだ隠されたものがたくさんありそうですが、常識を働かせて整理しておきましょう。 (追記)ダイヤモンドオンラインに、窪田順生氏の 関電がパワハラ被害者面する一方で言及を避ける「不都合な真実」と題する記事あり(10/3 続く