初荷と初売り 2020

.opnion

今年もよろしくお願いします。こちら、京都の実家でお正月のお節をお楽しみ帰宅すると、ポストに郵便荷物の不在票。いったい何が、と思って但し書きを見るとイスラエルからの小包。3日に最寄りの郵便局で受取ましたが、中身は血糖値ストリップ(センサー)でした。これが今年の初荷です。
初売りといえば、2日に京都へ。高島屋、大丸、その他いろいろ回って正月の雰囲気をちょっぴり感じたところです。

・・・

イスラエルからの荷物は私にとっては初めて。これまで血糖値センサーは内外からいろいろ購入してきましたが、現在はeBay経由でロシュのAccu-chek Perfomaのものを買っています。確かな性能で、これが一番安価だから

いつもはインドの会社経由でしたが、マンネリ化打開のつもりで今回はイスラエル経由にしてみました。先月9日に注文、イスラエルを出たのは19日で日本着は22日、税関通過に数日要し、1日に郵便局から配送。

こちらが不在だったので受け取ったのは3日ですが、クリスマスを挟んだので通関に手間取ったようです。1日に配達とは郵便局にはご面倒をおかけしましたが、これが今年の初荷になりました。

イスラエルはユダヤ人国家。中東諸国との関係で良い印象を持たない人がいるかもしれませんが、メディアによる印象操作の影響かどうか、各人検討してみる必要があるのではないでしょうか。

かくいう私は国家というのはそんなものだという位の印象しかありません。むしろ、現代技術を考える時、優秀で実績のある会社が多いのがイスラエル(余談でした)。

パッケージが中国語。あちゃ〜測定単位が違うのが来ていたらワヤだな。でもちゃんとmg/dLのストリップで安心。

さて、もう1つ。初売り。10年近く前だったか、京都高島屋前に入店待ちの行列が延々と出来ていたのを見かけたことがありますが、昨日は全くなし。何故?と訝しがっていると店内には既に人だかり。10時開店を25分早めたとの話は後でニュースで知りました。

中へ入ると、たしかにふだんより人だかり。でも、歩くのも大変だった一昔前の初売り・バーゲンの活気にはちょっと遠い。ネット販売が活発になって実物販売なデパートには客が近寄らなくなったせいなのでしょうか。

行列ができていたのは、たとえば紳士服の福袋売り場などいくつかだけ。また高島屋より大丸の方が客の入りが良さそうに見えたのは気のせいでしょうか。まぁどちらも一昔前の勢いは・・・。

行列といえば、デパートではなく四条通りのアップルストア前に長蛇の列。おまけに入店制限までかけていたのはちょっと驚き。2日だけのお年玉セールに飛びついた客でしょうが、よく見ると外国人が多いような感じ。通貨の関係で自国で買うより安い・ニセモノがないから安心というわけでしょうか。

若者が並んでも買いたいと思うのは服飾関係よりもアップル製品。時代の変化をもろに感じてしまいます。そういうところにもデパートの人気衰退の一端が見えてきます。

初売りでこの先1年の景気判断ができる時代は既に終わったのでしょうか。お正月の活気が足りないと1年の先行きにちょっと不安を感じてしまいます。これもまた古い人間の証拠かも(笑)。