小松 加賀 福井 新幹線

.opnion .Travel & Taste

小松、加賀、福井に共通するホットな話題を1つ。北陸ローカルな話題ですが、地元にとっては重大関心事。そしてよく行く私のような旅人にとっても気になります。それは敦賀まで伸びる北陸新幹線がどこに止まるか、という話です。

・・・

JRの加賀温泉駅前では新幹線の停車駅の工事が着々と進んでいます。もうそろそろだね〜等と某旅館で話を向けると、「いやいやまだ決まっていないんです」とのこと。あらら、じゃ駅前の工事はどうなるの?聞けば、2023年までに開通すると喧伝されている北陸新幹線の停車駅が未だに決まっていないのです。

北陸新幹線、東京から金沢へ開通したのは2015年、既に来年は5年目に入ります。北陸とくに金沢は関東圏から出かけるには5、6時間くらいかかっていたのが3時間を切り、国外からのお客さんも加えると一気に観光客が増加しました。

その新幹線、さらに延伸して敦賀まで繋がる予定なのですが、停車駅の候補として挙がっているのは小松、加賀温泉、福井。これが未だに決まっていないのですから、関連自治体や観光地のヤキモキ感はかなりのものになっているのではないでしょうか。

福井は県庁所在地だし、小松は小松製作所など日本が誇る大会社の本拠地で、近くに空港もあります。一方、加賀温泉は山代、山中、片山津、粟津という有名温泉地の入り口として観光需要では頭抜けて一番。つまり、三候補地のそれぞれに自分の駅に止まるはずだという言い分があるみたい。

新幹線が止まればどこも訪問者数は増加するでしょう。でも、3つとも停車すれば現在の特急停車とほとんど変わりません。かといってどれか1つなら、併走従来線は廃止されるので今よりも利便性が悪くなるのは必定。地元もJR西日本も悩ましいところです。

そんな中、加賀市新幹線対策室と銘打った「東京2013金沢」なるサイトを見つけました。新幹線が加賀へ停まって欲しいという願いを込めた、コメディというかパロディというか、なかなか面白いネタでいっぱい。(追記)

自虐的なネタや小松との相互エールも含めて一見の価値ありですが、お笑いの背後にある必死さが滲んできて是非応援したくなり、対策室ムービーを紹介する次第です。というか、私としては加賀温泉駅に新幹線が停まるのが一番良いのですが、これはポジショントーク(念のため)。

さてさて、いったいどこに停まるのでしょうか、興味津々。

(追記)蛇足ですが対策室ムービーに登場する女将さんは、山代温泉瑠璃光の甘池英子女将。そういえば、レディガガをもじったレディカガでも大活躍。