美浜町に毎年10億円以上の匿名献金

.opnion 3.11

昨日夕方のMBS放送VOICEによると、福井県美浜町では毎年10億円以上の匿名献金があるという。美浜町長への取材でも確認。いったい誰が…

・・・

ほとんどTVを見ない私が観る数少ない番組が、このMBSのVOICE。その昔アンカーしていた人物は現在大阪市長の平松さんだし、ときどき面白い取材をするので注目しています。その番組が昨晩やったのが美浜町の匿名献金問題でした。

福井県美浜町の年間予算は109億円程度。このうち、約10億円が匿名献金というのですから驚きです。TVの取材に対して町長曰く、「誰からの献金なのかは私の口からは言えない」「電力会社からということも言えない」「関係会社の方が多いとも言えない」って、ほとんどゲロっているじゃないですか!(町長発言はウロ覚えです。記憶違いかもしれません)

要するに、関西電力やその関連企業が匿名を条件に美浜町に毎年10億円強の献金を行っていることなのでしょう。それも議会報告をしなくて済む期間を狙って毎年行っているというのですから確信犯。町の議会を通さず入金されて決算書にだけ登場するという歳入ってのは、何かハラ黒いものを感じてしまいます。町も献金者もグルですね。

福井県美浜町といえば関電美浜原発のある町です。田原総一郎さんが名をあげたルポはこの原発事故を取り扱ったものでしたが、それは1970年代のこと。その町の原発も老朽化が進み、国などの交付金もだんだん絞られてきたので、それを補完する意味もあっての匿名献金なのでしょう。

献金の何が悪いのか、匿名なのだから個人情報保護されるべきだという意見もあるかもしれません。でも、その献金は本当に個人が自腹を切った献金なんでしょうか? 匿名を理由にして、町予算の10%前後になろうかという毎年の献金の出所を不問にしなければならないのは何故か? 原発関連予算を消費消化する企業群からの行政へのキックバックだったとしたら、もたれ合い馴れ合いによる税金流用かもしれません。真相はわかりませんが、やっぱり原発には厄介な裏がありそうだなぁ。