profile

***サイト作成者の自己紹介は以下の通り***

名前:有田 一彦(ありた かずひこ)

1956年 福岡県生まれ。
1975年 京都大学工学部(衛生工学科)に入学
1980年 米国CA州下水再生利用の調査(毛管浄化研究会主催 6月)
1981年   京都大学工学部修士課程修了。修論は『生活様式と汚水処理のあり方に関する研究』
1981年   大阪府水道部に勤務〜 1990年まで
1988年   ヨーロッパ水道施設の視察(4月〜7月)
1989年   琵琶湖環境権訴訟敗訴(3月)
1992年 『安心して泳いでいいの』(日本消費者連盟関西グループ)。
1996年 『あぶない水道水』を三一書房の三一新書で発表
1997年 『あぶないプール』を三一書房の三一新書で発表
1997年 「サンデープロジェクト」でクリプト感染被害を紹介(9月7日)。
1999年  脱塩ビ給水管や雨水利用、小エネの自宅が10月中旬完成。
2000年  フジTV「ニュースジャパン」水道水中鉛の番組に参加出演(2月21日)。/ 日本消費者連盟30周年記念『安全な暮らし方事典』(緑風出版)に共同執筆
2001年    朝日新聞「!水道をどうする」(上)「浄水技術 万能ではない」(7月23日) / 土木学会誌 vol.86 2001年7月号にて拙文「あぶない水道水」を掲載
2002年    地元産廃焼却施設計画に反対する団体『新しい志賀町を求める会』世話人
2004年  地元の町長選に立候補し、落選(8/08)
2005年  水問題研究者の肩書き下ろす
2006年  10月末 狭心症で緊急入院、心臓カテーテル&血管形成で生き残る!?
2012年    11月から糖質制限あるいはローカーボ食を実行、食後血糖値の大幅アップを防ぐのが目的