バーゲンセール

.opnion

皆様お変わりございませんか。
西洋歴の年が明け既に12日目。でも昔の正月とは随分様相が違い、お店は早々から開店しています。デパートの初売りも2日からですが、今年はどこにも出かけませんでした。でも、私にとってはクリスマスに大バーゲンがやってきたので、年末から年明けの今になってもその対応でアタフタな毎日。そのバーゲンとは何か。

・・・

昨年末12月25日日本の株価は大きくドロップしました。世界を見渡しても、英国のEU脱退に伴う先行き不透明さや米中貿易摩擦によるアップルの販売不振等々で、こちらも大きくドロップ。今年は大きくアップダウンしながら、方向としては下向きになるというのが通り相場でしょうか(まさに相場の話だ)。

2018年クリスマスに株価は大きくドロップ(データはyahoo finance)

株価というのはなかなか悩ましい。一般に優良で成長する企業の株は右上がりで騰がっていきますが、日々週々月々のアップダウンはどうしても避けられません。ときどきの売上や利益の多寡で株主が動揺するからです。

でも、(ここが大事なところですが)優良な会社の株は長い目でみれば騰がります。優良とはたとえば、売上を上げ利益をしっかり出し、キャッシュもしっかり確保している成長企業のこと。ところが、優良企業でも大きなドロップの時には連れ安で下がってしまいます。そういう時こそがホンマの株の買い時。過去100年超の歴史を調べた例をみても明快です。

昨年末のドロップで優良企業も大きく値を落としました。こりゃ狙い目だなぁと改めてそれぞれの財務状況をチェックしながら、今後3年5年10年で伸びそうな会社を物色するのにアタフタし、年末から年初にかけて他には何もできませんでした(苦笑)。

その間、本サイトの更新をしてしなかったので病気にでも罹ったのではないかとお気遣い下さった皆様、ご免なさい。こちら、いたって元気です。むしろ頭フル回転で楽しい毎日を送っています。

さてさて今年はどんな年になることやら。元号変わりで5月は大連休ですので、こちらもどこかで見聞を深めたり、美味しいものもあれこれ食べたいと考えています。何かといろいろありそうですが、何があっても楽しめる、そんな余裕を持ちたいと思う今日この頃です。

朝焼け 2019/1/10