株主優待 金券ショップ コンビニ 

.opnion .Travel & Taste

金券ショップ。お世話になったことはありませんか。私は割とよくあります。
昔は新幹線の安売りチケットや映画の割引券を買ったりしましたが、現在はもっぱら買取してもらうのが主。買い取ってもらうのは株主優待券です。

・・・

現在、金券ショップで私が買うのはJRの乗車券。滋賀から大阪方面へ出るのに正規料金で買うのと金券ショップで買うのとでは数百円違うので、予め日時と行き先が確定している場合には重宝します。

また売りに出すのはJR西日本の株主優待券。こちらは株主に配られるもので、JR西管内の片道特急&乗車券が半額になります。関西から九州といった長距離なら一枚7000円以上の価値をもつこともあります。

この優待券、一時3000円程度まで相場が下がっていましたが、北陸新幹線が開通して信州の上越妙高まで管内扱いになったので人気を取り戻し、現在は一枚4000円を超える値がついています。

私が売却しているのは京都のアクセスチケット。ここは買取価格が良いのに加え、ネット表示価格と店頭価格が同じというのがポイント。店によってはネットでの表示価格と店頭価格が違う場合がありますから要注意。

強肴の鰻 山椒の花で風味付け(2018年6月2日 @京都 藤井)

一方で、最近店頭で現金を使わない支払いが一般的になってきました。かくいう私もローソンでは楽天Pay、他のコンビニでは株主優待でもらったクオカードを使っています。以前はコンビニを使うことが殆どなかった私ですが、糖質制限を始めてからローソンでは糖質少なめなパンや炭酸水をときどき買うようになりました。決済は楽天Payで楽天ポイントを使うので現金なし。

あ、そうそうApple Music cardについてもひと言。Apple Musicでは月々払いを年間契約にすると2ヶ月分割引になりますが、それをさらに10%位安くできる方法あり。というのも、2、3ヶ月に一回くらいはどこかのコンビニで10%位の割引き販売をやっているから。お得な割引アップデート情報はたとえばこちらをご参照下さい。そんなことを知っていると定価で買うのがアホらしくなりますね(苦笑)

春野菜の揚げ物 奥はこの店のキラーメニューで胡麻豆腐の揚げもの(2018年6月2日 @京都 藤井)