台風一過 電柱倒壊 停電あまた

.opnion .お知らせ

日曜日晩びわ湖周りにも台風21号襲来。暴風雨で家も少し揺れました。月曜朝は落ち着いたのでやれやれと思いきや、びわ湖西岸では停電続出。朝R161を北上すると信号までアウトになっているとのこと。ネットで調べると和邇以北の旧志賀町では停電世帯が1万弱! それよりも凄まじいのはJR湖西線の中継電柱がポキリと折れてしまい電車が動けなくなっていました。こんなの初めて。

・・・

ネットの新聞記事の写真(下)を見てびっくり。JR湖西線に付随する鉄道用電柱がぽっきり折れて垂れ下がっています。その総数9本。これでは電車は走れません。(朝日新聞デジタル版 2017/10/23 より)さきほど拙宅上空から北に向かってヘリがバタバタ飛んでいたのは撮影のためみたい。

(朝日新聞デジタル版 2017/10/23)

地元では数日で回復などという希望的観測を聞きましたが、そりゃ無理というもの。壊れたものを取り外して新品を植え付けて電線工事をするなら養生も必要ですから数週間はかかります。とりあえず応急的に電気を通すのでしょうか。 >> 25日早朝から正常化

JRだけではありません。大津市の和邇以北の旧志賀町地域やその北部の高島市も停電だらけ。昨日1日で幾分復旧したとのことですが、その地域で暮らす人たちには災難です。早急な復旧を期待していますが、JRのような厄介なトラブルだったらややこしい。

それにしても、前代未聞な衆議院選挙(注)開票日に起きた台風被害の凄まじさ。深夜から早朝までの暴風雨で心配したのは屋根上のソーラーパネルの状態。ご近所のソーラーパネルは1枚落下したとの話を今朝聞きましたが、うちは大丈夫でした(安堵)。20年前30年前の常識では測ることのできない天候の時代になってきたようです。

(注)選挙直前に野党第一党が解散し、その余勢で野党連合を作り自民党を追い詰めるはずだったのに愚かな人物らのエゴ丸出しで野党側が崩壊自滅するという体たらく。政治家が政治家として機能していない。これが日本の姿かと思うと落胆のきわみ。