いつのまにか秋

.opnion .Travel & Taste

先月は大きな台風が来襲。先日米国の友人からの電話でベトナムでも大きな被害があったことを知りました。旅行に出かけた知人が帰国するのに往生したそうなのです。こちらベトナム旅行をとり止めたのはお伝えした通りですが、うまく行けても滞在や日本に帰るのに難儀したかもしれません(ラッキーだったのでしょうか)。さて、ここ1ヶ月の落ち穂拾い。

・・・

先週は台風24号。今週は25号。週末の予定が作りにくいのが難点ですが、自然現象は如何ともし難い。
台風台風って意識がそっちへ行っていると、いつのまにか秋がどんどん深まってきました。近所のヒガンバナは既にピークを過ぎ、拙宅のドウダンツツジやヤマボウシの葉も一部が紅葉化。今年は京都の紅葉は早そうです。

次は芋煮会。先日、ひょんな縁で京都ほか在住の山形県の方々主催による芋煮会に参加しました。山形名物の芋煮はTVなどで見ていましたが、サトイモと牛肉の相性が素晴らしいのは予想外。それにしても、地元の名物料理を全国で展開するというのは山形県の戦略なのでしょうか(笑)。

この日、台風で関西のJRが止まるとのことだったので念のためにクルマで上洛。運転手の連れ合いはアルコールが飲めず迷惑かけました。感謝。

8月以降、野暮用でバタバタ。本も満足に読めず、本サイトの更新も滞ったまま。その代わり、京都の修学院近辺で美味しい食事屋さんを発見。まず「欧和雅店」、お隣の酒店が開いたレストランですが、まるでヨーロッパの下町にあるような居酒屋さん。地ビール良し、パテよし、お肉料理良しで既に二度お伺いしましたが、また何度も出かけそう。

またその近くにある中国料理の「よかっと」もいい。若い夫婦がやっているレストランで、なかなかの味わいに感激。高級素材を使わず値段がリーズナブルなところもマル。ここもリピート決定(笑)。

近くといえば、コーヒー豆の「きまめ屋」さんもリピート中。注文すると生豆を焙煎してから好みの具合に挽いてくれるので鮮度に問題なし。最近はこの店の豆ばかりです。修学院の白川通り沿いにあります。

ベトナム旅行をキャンセルしたので、代わりをどうしようかと思っていたら、あらや滔々庵(加賀の山代温泉)に空きがあるのを発見。土日はいっぱいでも翌日が平日という場合には空きが出やすいのかもしれません。早速出かけ、ゆっくり湯に浸かり、美味しいものを堪能してきました。いつもながらの大満足。

また京都五条に美味しいレストランを発見。名前は「ア・プ・プレ」、フランスで5年間修行したという女性シェフが作り出すお料理を堪能しました。とくに肉料理は特筆もの。ワインもリーズナブルなものばかりで安心。コスパ抜群なので予約でいっぱいみたい。京都のレストランも変わってきましたね〜。高級食材使って演出いっぱいの高額店ばかりでは面白くないので、こういう店が広がってくるのは大歓迎。

鴨肉のパテのパイ包みは素晴らしい! 是非トライしてみて下さい。@ア・プ・プレ 

最後はアンテナ。こちら、もうほとんどといってよいほどTVを見ません。自宅にやってきたNHKの集金人に尋ねたら、TVやアンテナがないのなら受信設備なしになると告げられたので、夏前に屋根上のテレビアンテナを思い切って撤去しました。

最近はNHKだけ映らないTVなんてのも登場しているようですが、まるで政府広報のごときNHKを公益放送というのは無理があり、受信料の取り立てはやり過ぎです(私見)。でも、映画などのDVD観賞用にはモニターが必要なので、アンテナ撤去でコトが済むならオッケイ。さぁこれでとにかくNHK対応完了(苦笑)。