カテゴリー別アーカイブ: 手続き・その他

工事契約締結

工事契約を結ぶ。特記仕様書つき。工事は地元の原田建設有限会社。しっかりした木造建築、竹小舞の土壁作りを日頃から施工しているというのも魅力でしたが、何といっても一番の決め手はこちらの要望をいっしょに考えて下さるということでした。

ソーラー発電の補助申請が受理され、予約受付通知書が届く。

雑誌に投稿

週刊金曜日251号発行分に「やっつけ」の1ページ記事が載る。拙稿の前にある2編の記事は論理矛盾を起こしているだけでなく内容が奇妙ですが、業者の言い分をそのまま書くのは一般にヨイショ記事といいますね。私とは一切関係ありません。一方、拙稿の隣にある編集部Kさんの住宅問題に関するコラムは秀逸。

書類忘れ

先週ソーラー関係の書類の提出が遅れていたことに気づき、急いでエルガ/桜井さんと契約書を交わし送付。「遅れました」の一札を新エネルギー財団に入れる羽目になる。普通は業者まかせにする所を自分で行ったからという言い訳はできないので辛い(苦笑)。
現場は入り口付近のグリ入れ。午後3時、ヨシダヤ、コクヨのよる書庫ラック設置の下見・現場視察に立ち会う。

寒い

CarTekkin302南側駐車スペース擁壁の型枠鉄筋工事進行中。だんだん暖かくなってきたので作業も少しは楽かなと思いつつも、夕方になると急に寒さが増すのがまだ辛い。

少しづつ

今日も晴、春めいてきた感じ。ステンレス郵便ポストの件で足利にあるハッピー社へカタログ請求。千田の池田さんからキッチンシンクの設計概略図がファクシミリで届く。

安心マンション

beauSejour(有)ウィズアンドパートナーズの北澤さんが設計したマンションを連れ合いとともに見学。場所は京都・京女大近くで通りから少し入った閑静な場所。居住前に施主の好意でオープンハウスにして下さったとのこと。
 外観の杉板が印象的。個々の部屋のドアを開けると、この杉板裏側がぱっと目に入り、まるで木の家に入ったかのような感じになるのが憎い設計。内装も自然塗料のオスモを使い、壁や天井はコンクリート打ちっ放しで有害建材を排除。簡易な内装にすることで有害性を排除し、コストもいくぶん下げることができたのではないかと推察されます。しかし、コンクリートの打ちっ放しでもドアや壁の一部に木を使っているため、なかなか雰囲気がいいのは設計した建築家の腕でしょう。

 また、このマンションは水道給水管にポリブテン管を用い、非塩ビを実現しています。マンションでも設計がしっかりしていたら、シックハウスとは無縁なものができるという実例ですね。

高橋金物へ

北澤さんに教えていただいた金具の専門会社・高橋金物のショールームへ(吹田)。吊り引き戸用の金具等、いろいろと面白いものがたくさん。その後東急ハンズへ。

現場は一休み中。

夜の散策

電灯設計の詰め。門灯や足元灯の配光状況をチェックするために夜の散策を実行。意外と明るさが足りない例が多いことを実感。

昨晩からの大雨大風、埋め戻し部分が水締め状態、レベル低下。