POSTS by time-line

高野槇のお風呂 2017

美山荘で考えた2つ目は木のお風呂のこと。既に記しているように、お風呂は木風呂が一番、私はそう考えています。ステンレス、ホーロー、硬質プラスチックなど一通り経験した結果の判断。だから、18年前自宅を建てる時には高野槇のお風呂を選択。あり得ない 続く

土壁 竹小舞 下地窓

先日美山荘に泊まった折、改めて自宅のことを考えました。というのは、拙宅も土壁で高野槇のお風呂を採用しているから。もちろん、目的やコンセプトは違いますし、美山荘のコストは桁違いですから仕様そのものを比べてもあまり意味はありません。ただ、美山荘 続く

へうげもの と 桂離宮

漫画『へうげもの』が終わってしまいました。週刊モーニングで連載していた古田織部を主人公にした漫画のことです(山田芳裕 漫画)。最終回は完全なフィクション仕立てなのですが、これがとっても面白い。 ・・・ 古田織部がどんな人物か知らなくても、織 続く

泊まるアートな時空間 美山荘

一度訪れてみたいと思いながらなかなか叶わなかった宿、それが美山荘。運良く機会を得て先週出かけたところ、予想以上に侘び寂びな処で大満足。清逸な山奥に清楚な佇まいの数寄屋造、あり得ないような槙のお風呂に美味しいお料理・・・。時の流れがここだけ違 続く

過ぎゆく紅葉 

23日は京都花脊の美山荘へ。自宅から1時間ちょいあれば辿り着けるので、宿入りまでの時間調整で、紅葉が見頃な蓮華寺へ出かけました。今年は最初の立ち上がりが早かったせいで先日「少し早い」等と記しましたが、結局最後は例年通り。今年の京都の紅葉は例 続く