地震はいつも突然

.opnion

一昨日の関西で比較的大きな地震がありました。震源は大阪の高槻でM6.1。鉄道は止まり、水道や電気ガスにも大きな影響が出ています。まだ余震の心配ありで「終わった」とは断言できない状況ですが、被災者の方々が普通の生活に早く戻れることを願ってやみません。
私事ながら拙宅でも阪神淡路大震災を思い出させるような揺れで、ご心配下さった方々に感謝します。それにしても、地震っていつも予告なく突然起きるモノですね。

・・・

関西には活断層がいっぱい。95年の阪神淡路大震災は六甲・淡路島断層帯、今回のは有馬・高槻断層帯。それだけではありません。びわ湖の西を走る琵琶湖西岸断層帯や、壊滅的に深刻なスーパー南海地震を引き起こすとされる中央構造線断層帯等々、地震の影響から逃れられる場所の方が少ないくらい。そんな地域に原発をたくさん作っても大勢の住民が良しとするのですから私は世を儚んでしまいます(哀)。


驚いたのは、今回のような地震が起きても出社しろとか命じる企業がたくさんあったこと。おまけに、命じられるまでもなく自ら出社しようという会社員の方が大勢いること! 非常事態なら、まず社員やその家族の生命・生活を心配するのが筋でしょう。交通手段が絶たれたら容易に動けないことを認識していないのか。それとも、こんな非常事態でも絶対に停止できない特殊な、たとえばインフラ絡みの業務なのか。心底イヤになりました。

また、今回の地震で関西のJRが全線で運休したことで列車内に半日以上取り残された乗客がたくさん(深夜になって少しづつ再開)。ニュースにはなりませんでしたが、京都から大津へのトンネル途中で閉じ込められた人たちが動かない列車に業を煮やし、数時間後に自力で脱出して大津側まで歩いたらしい。ラジオでライブを聴いていて心配でなりませんでした。

一方で、早くJRを動かせという人の声がニュースに出ていました。気持ちはわかりますが、自分だけがちゃんと動きたいというエゴが事態を複雑にしますから認識を改めて欲しいものだと思いますね。

そんなこんなで云いだしたらキリがないくらい、愚痴タラタラ。それしても、地震はいつも突然やって来ます。

この国では地震は避けられません。日頃からそういう認識をホンマに持っているのかどうか。あなたの備えはできていますか。ご自身や家族の行動指針みたいなものはありますか。毎日ビクビクヒヤヒヤする必要はありませんが、自分は大丈夫なんて思っていると、いつかきっと悔やみます。ご注意あれ(自戒を込めて)。